へソン
シンヘソン デビュー10周年記念スペシャルアルバム
‘delight’

2016年 1月 12日 発売!!
感性ボーカリストのスタイリッシュな変身!あなたに伝える一編のロマンティックコメディドラマ…
シンヘソン ソロデビュー10周年記念スペシャルアルバム[delight] タイトル曲「ロコドラマ」2016年1月12日発売!!

感性ボーカリストシンヘソン、彼が見せるもう一つのスペシャルな物語!去年ソロデビュー10周年を迎えたシンヘソンが、自身のソロデビュー10周年を記念するためスペシャルアルバム「delight」で私たちのそ元に戻って来る。2005年、初のソロアルバム「五月之戀」でグループ神話のメインボーカルではなく、ソロ歌手としての深い音楽的感性を披露し、ソロ活動としての一人立ちを成功させたシンヘソンは、以降多数のソロアルバムとOSTなどを通して様々な音楽活動を続け、昨年ソロデビュー10周年を迎えた。

これに2014年ソロデビュー10周年を記念し、特別なアーティストたちと共にリメイクプロジェクト「Once again」を発表し、自身の過去の名曲を新たに再解釈したシンヘソンが、これまで感性ボーカリストとして披露してきた正統派バラードを中心とした音楽を飛び越え、一層スタイリッシュに変身した姿で新たにカムバックする。

シンヘソンの一風変わった変身が引き立つ今回のスペシャルアルバムのタイトル曲「ロコドラマ」*は、鍵盤の温かな旋律とシンプルなドラムビートが印象的なR&B曲であり、シンヘソンの甘く柔らかな魅力が込められている。また、長い間シンヘソンの新曲を待ちわびた多くのファンが彼のまた違った姿を見ることができる曲となっている。

*ロコ=ロマンティックコメディの略

特にグルーヴィーなビートにのったメロディーとシンヘソンの甘いボーカルが魅力的なこの曲は、愛する恋人に伝える歌詞がまるで一編の美しい叙情詩を連想させ、今回のタイトル曲を通してスタイリッシュな変身が引き立つダンスパフォーマンスで一風変わったステージを披露する予定だ。

また、今回のタイトル曲「ロコドラマ」のミュージックビデオは、感覚的で華麗な演出でINFINITE、Block B、Girl’s Day、AileeなどK-POPの代表アーティストのミュージックビデオを制作したイムソングァン監督が参加した。シンヘソンの甘美ながらも甘い魅力がつまった洗練された色味の映像美と繊細な演出で曲に豊かさと完成度を加えた。

それだけでなく収録曲の「예뻐(Serenade)」は、神話の「マネキン」、「MEMORY」で共に作業したプロデュースチームe.oneが作詞・作曲にし、シンヘソンの甘く強烈な魅力を同時に感じることができるセレナーデ曲を完成させた。また収録曲「끝이야(End)」は、絶叫するように溢れ出すシンヘソンの豊かなボーカル実力を曲全体に込め、悲しみを倍加させ一層豊かになっシンヘソンのボーカルを感じることができる曲である。

また、これまで正統派バラード、モダンロック中心の音楽を披露してきたシンヘソンは、今回のスペシャルアルバムを通してUrban R&Bジャンルの「생각보다 생각나(Think about you)」、ミディアムテンポのファンキーなポップダンス曲「예쁜 아가씨(Pretty Girl)」などファンに聞いてもらいたい様々なジャンルに挑戦し、ソロボーカリストとしての幅広いスペクトルを表わし多くの音楽ファンをときめかせることが期待される。

2016年1月12日

シンヘソンのソロデビュー10周年記念スペシャルアルバム[delight]

より特別な私たちのロコドラマが繰り広げられる…


■シンヘソン、ソロデビュー10周年記念スペシャルアルバム[delight]発表!

‘ロマンティック+感性’の魅力を込めた多彩な音楽で久しぶりのソロカムバック!

感性ボーカリストの’華麗’で‘スタイリッシュ’な音楽的変身に注目!

感性ソロボーカリストシンヘソンのスタイリッシュな変身が始動する。

2012年以降久しぶりとなるソロ活動に乗り出すシンヘソンは、今回のソロデビュー10周年記念スペシャルアルバム「delight」を通して特有の甘くロマンチックな魅力に、一層スタイリッシュとなった魅力を加えた音楽でシンヘソンならではの温かな’冬の感性’を披露する。

シンヘソンの一風変わった変身に注目が集まる今回のタイトル曲「ロコドラマ」は、甘美な魅力を込めたR&B曲で、ソロ歌手としてはタイトル曲をバラードに掲げ、感性的なステージを飾ってきたシンヘソンの一層洗練されたスタイリッシュな変身が際立つ。

特にシンヘソンは今回のタイトル曲「ロコドラマ」を通して感性ボーカリストの華麗な変身が引き立つダンスパフォーマンスでまた違った音楽的な変化を披露する。

また、SHINeeのキーとINFINITEのウヒョンのユニットグループ「Toheart」、グループWINNER、モデルのキムウォンジュン達と一緒に写真集を作ったシンソンへフォトグラファーが参加し、季節にふさわしい温かみのある色調で感性ボーカリストシンヘソンの柔らかく甘い魅力と夢幻的な雰囲気を表現した。

シンヘソンのソロデビュー10周年記念スペシャルアルバム[delight]。

男性ボーカリストシンヘソンの一風変わった音楽的な変身が注目される…

 

■シンヘソン、来る2月にデビュー以来初となる長期コンサート「WEEKLY DELIGHT」を開催!

‘より近く…より沢山…’

4週間に渡り計8回の公演で毎週音楽的交感&歓喜を共にする!

神話のシンヘソンが、来る2月20日(土)〜3月13日(日)まで漢南洞にあるブルースクエアサムスンカードホールで単独コンサート「2016 SHIN HYE SUNG CONCERT[WEEKLY DELIGHT]」を開催し、デビュー後初となる長期コンサートを開催する。

来年2月に開催されるシンヘソンの単独コンサート「WEEKLY DELIGHT」は、2013年年末コンサート以後約3年ぶりに開催されるコンサートであり、シンヘソンのデビュー後初めてとなる8回の長期コンサートととして注目を集めており、昨年12月1次、2次にわたって販売されたチケット1万席は全席完売を記録し、強大なチケットパワーを誇示した。

これにシンヘソンは「WEEKLY DELIGHT」という公演タイトルらしく4週間、毎週の公演を通して特有の甘美なステージと多彩な構成でファンとより近くで息を合わせ音楽的共鳴をはかる予定だ。

 

-‘ALBUM REVIEW’-

* 1. 로코 드라마 (Roco drama)

Lyrics by 이채은(Jam Factory) / Composed by Erik Lidbom, ESBEE/ Arranged by Erik Lidbom, ESBEE

今回のスペシャルアルバムのタイトル曲「ロコドラマ」は、温かな鍵盤の旋律と柔らかく甘いメロディーが印象的なR&B曲で、美しいローズコードとシンプルなドラムビートがさわやかな魅力をプラスしてくれる曲だ。

また、恋人への愛を表現する歌詞が一編の美しい叙情詩を連想させ、グルーヴィーなビートにふんわりのせられたメロディーと甘美なシンヘソンのボーカルが調和し、寒い冬に多くの人々の胸を溶かす甘い曲として誕生した。

2.끝이야 (End)

Lyrics by BEE / Composed by BEE / Arranged by BEE

別れの言葉を切り出す女性を見つめ、手離したくない気持ちさえ吐き出すことのできない男の悲しい心情を表現したこの曲は、曲全体を包み込むエレクトリックピアノとストリングスの調和が引き立つ曲だ。
特に淡々と感情を抑え、柔らかく落ち着いた雰囲気が続くが、最後に絶叫するように溢れ出すシンヘソンのボーカルが曲に深く没頭させ悲しみを極大化させた曲である。

3. 예뻐 (Serenade)

Lyrics by e.one / Composed by e.one / Arranged by e.one

神話の「マネキン」、「Memory」を作曲したプロデュースチームe.oneが作詞、作曲、編曲に参加したこの曲は、メインギターリフと固いグルーブ、ベースが強く柔らかな調和を成している曲である。
日が暮れると彼女を想って歌う夜想曲のような歌詞が曲の雰囲気のように柔らかく、強烈な印象を伝えてくれる曲だ。

4. 생각보다 생각나 (Think about you)

Lyrics by 신효 / Composed by Wonderkid, 신효 / Arranged by Wonderkid, 신효

Urban R&Bジャンルのこの曲は、グルーヴィーなベースとヒップホップ的なドラムビート、そして感性的なエレクトリックピアノの調和が引き立つ曲だ。

特に別れた後、徐々に感じられるほのかな懐かしさの感情を’思ったよりも思い出される’と独特な歌詞で表現し、シンヘソンの淡白ながらも繊細なボーカルが引き立つ曲だ。

5. 예쁜 아가씨 (Pretty Girl)

 Lyrics by 박수석, 박은우, 리리크루 / Composed by 박수석, 박은우, 인우/ Arranged by 박수석, 인우

ミディアムテンポのファンキーなポップダンス曲で、曲全体を率いるマイナー感性のコード進行とロマンチックなギターサウンドなどのアレンジが、シンヘソン特有の訴えかけるような歌声と交じり合い夢幻的な雰囲気を醸し出させる曲だ。

特に一人の女性に向けた男の愛のセレナーデを表現した曲として、多くの女性の女心を刺激するロマンチックな曲になると期待される。